債務整理を使って借金をなくせる?!債務整理について調べてみました|30代主婦の思ったことブログ

金庫とお金
この前に自分でできる借金を減らす方法を考えてたんですけど、少し考えたら、前考えたのって借金を減らす方法ではなくて借金を増やさない方法だったんですよね。

 

 

ここで改めて、本気で借金を減らす方法を考えてみました。

 

 

借金を減らす手段は問わずです!

 

 

法律のチカラを使って借金を減らす方法

手段をとわずというとすごく違法的な感じがしてしまいますが、そんなことではなく、自分でできる借金を減らす方法でなく、法律のチカラを使って借金を減らすということです!

 

 

借金を減らす為に法律のチカラを使うとなると、思いつくのが債務整理です。

 

 

債務整理について調べてみて初めて知ったんですけど、実は債務整理にも種類があったんです!
債務整理に種類があったんなんて、初めて知りました。

 

 

ここで債務整理について調べたことをまとめました。

 

法律のチカラを使って借金を減らそう!債務整理で借金を減らす

債務整理とは

 

まず、法律のチカラを使って借金を減らす方法でメジャーなのが債務整理です。

 

 

債務整理とは、借金を開始した時にさかのぼって借金を正規の金利20%で計算しなおして、借金を計算をし直すことを債務整理というんです。

 

 

今の正規の金利って20%ですよね。

 

 

アコムとかだと確か18&くらいだった気がします。

 

 

しかし、正式に借金についての法律が決まる前は年間の金利が29%まであったそうなんです。

 

 

もしかしたら、借金をし始めた時は今より金利が違法なくらい高かったのかも!

 

 

なので、金利を正式な金利で計算しなおして金利の分を安くさせて借金を減らすということなんです。

 

 

民事再生

債務整理について調べていてはじめって知った制度が民事再生でした。

 

 

民事再生っておそらく、今、この記事を読んでくれている方も馴染みがないと思います。

 

 

簡単にいうと、債務整理と自己破産の間が民事再生ですね。

 

 

債務整理は金利分だけ減らす、自己破産は借金をすべて減らす代わりに車、家、最低限の財産以外は無くなる。

 

 

民事再生は車や家、あと、100万円以内の家具や財産は残せるみたいです。

 

 

借金も残す財産分まで減らせるそうです。

 

 

たとえ、1000万円借金があったとしても、残す財産を100万円分残す場合は、1000万円の借金を100万円まで減らすことができます。

 

 

毎月10万円返済すれば借金は返済できます!

 

 

本当に借金につらくなったら、債務整理か自己破産ではなくて、民事再生はいいかもしれません。

自己破産

最後が自己破産です。

 

 

説明しなくていいかもしれませんね。

 

 

借金をすべて無くせるけど、家や車、財産はなくなってしまう自己破産。

 

 

話ではクレジットカードも7年くらいは作れなくなってしまうそうです。

 

 

気になるのが家ですよね。

 
持ち家だと基本的に家を売らないといけなくなってしまいます。

 

 

気になるのがそのあと、どこに住むか。

 

 

多くの場合は公共住宅に住むことになるみたいです。

 

 

賃貸マンションの場合は家賃を滞納していない場合はそのまま住むことができるみたいです。

 

 

自己破産をしてしまうと、銀行口座やクレジットカードを作ること、新規で家を借りることができなくなる。

 

 

借金が全部なくなる分、社会的信用がなくなってしまうので、当分の間は不便です。

 

法律を使って借金をなくすのは大変

本当は毎月、順調に借金を減らせたらいいんですけど、今の世の中いつ仕事がなくなるかわかりませんよね。

 

 

先月も夫のボーナスが前の年より少なかったです。

 

 

法律で借金を無くすのは大変なので、法律を使って借金を減らすのは最後の手段として、できる限り毎月無理なく返済をしていきたです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です